HOW TO

施術の仕方

ジェルネイルの塗布

ジェルネイルの基本的な施術の流れを説明します。

STEP

ベースジェルを親指から小指まで塗ります。

  • ・ジェルを塗る際、ボトルのふちで適量をしごいてからご使用ください。
  • ・ベースジェルを塗る前に、クリーナーを染み込ませたワイプで爪を拭きとっていただくと、よりキープ力が増します。

ネイルから約3~5cmの距離を取り、ライトで1本ずつ10秒照射し、仮硬化します。

※ライトが点滅するのが10秒経過の合図です。
※スイッチボタンを長押しするとライトが消滅します。ワンタッチでON/OFFを操作してください。

  • ・側面までしっかり光を照射してください。
  • ・硬化後、ネイル表面の未硬化ジェルに触れないようご注意ください。

カラージェルを塗ります。

顔料が沈殿している場合がありますので、よくかき混ぜてからご使用ください。

ライトで1本ずつ10秒照射し、仮硬化します。

  • ・側面までしっかり光を照射してください。
  • ・カラーによって硬化時間に多少ばらつきがあります。
  • ・硬化後、ネイル表面の未硬化ジェルに触れないようご注意ください。
  • ・アートや、ストーンを乗せる場合は④と⑤の間に行います。

トップジェルを塗ります。

ライトで1本ずつ20秒照射し、完全硬化します。

  • ・完全硬化タイプなので、未硬化ジェルの拭き取りは不要です。
  • ・側面までしっかり照射してください。
  • ・特にジェルを厚塗りした場合、硬化時に熱を帯びる場合がありますので、ご注意ください。
  • ・完全に硬化していない場合は、硬化するまで照射してください。

完成!