カート内の商品数:
0
おすすめ
  • ジェルネイルキット
  • カラージェル
  • ピールオフベースコート
セルフジェルネイルのやり方

ジェルネイルのオフ

ジェル表面を削る

ジェルリムーバーがジェル内部まで染み込みやすくするため、ネイルファイルの100G(ロゴがない方)の面でジェル表面を削っていきます。

*特に爪先はジェルが浮きにくいのでしっかり削ってください。

表面はベースコートがところどころ見えるくらいまで削ります。

*削りすぎて自爪にファイルが当たらないよう注意してください。

リムーバーをコットンに染み込ませる

爪の大きさにカットされたコットンをピンセットで持ち、リムーバーをたっぷり染み込ませアルミホイルの上に置きます。

トレーの上に濡れたキッチンペーパーを置き、その上で作業すると後の掃除が楽になります。

アルミホイルを巻く

コットンの上にオフするジェルの表面がくるよう指を置いたら、アルミホイルを上→左→右の順に指に密着するよう巻きつけます。

*アルミホイルと指の間に隙間があると、リムーバーが揮発して浸透しにくくなるので、しっかり密閉してください。

アルミホイルを巻いた指の上からビニール手袋をして、15分程度待つ

すべての指にアルミホイルが巻けたら、その上からビニール手袋をして約15分待ちます。

*ビニール手袋をして密閉することで、リムーバーが浸透しやすくなります。

ジェルを除去する

1本ずつアルミホイルをはずし、ジェルが浮き上がったところを乾かないうちに素早くウッドスティックで除去します。

*無理にはがすと爪を傷める場合がありますので、はがれないときは2~4の工程を繰り返してください。

自爪の表面をスポンジバッファでならす

自爪の表面が白くなったり、わずかなジェルが残ってしまった場合は、スポンジバッファで優しく表面をならします。

*自爪がきれいな状態であればこの工程はとばしてください。

完成

オフの完成です。オフ後はよくネイルの保湿を実施してください。